福岡の宗像市、福津市の方を中心にご縁のお世話をしています。ブライダルサロンPineでカウンセラーをしている安永です。みなさんは、ご自分が話し上手だと思いますか?自分の話し方に自信がある方は、少ないと思います。

お見合いの時、デートの時、話し上手である必要はないんですよ。むしろ、相槌を上手く打つことが、会話をつなぐコツなんですよ、というお話です。

お問合せ

会話の相槌は、さしすせそ

さしすせそ、といえば、お料理の調味料の順番、なんて思った方もいいのでは?もしくは、「あ~、聞いたことある」と思った方もあると思います。

さ⇒さすがですね
し⇒知らなかった
す⇒すごいですね
せ⇒センスいいですね
そ⇒そうなんですね

これって、合コンにも使えるなんて書いてあるサイトもありますね。
知ってはいてもどのタイミングで言えばいいのかしらって思っちゃいますよね。

この通りに言う必要はなくて、相手の話に対して肯定的に相槌をいれようというだけのことなのです。

否定しているつもりはなくて、否定しまくり

時々、話していて、この人話がしにくいなぁ~と思うことがあります。ちゃんと受け答えしてくれるんだけど、話の腰はボキボキおれるし、続かないし・・・そのうち「もういいや~」となってしまう。話していて全然楽しくない。例えば、「最近お忙しそうですね」に対して、「いや~最近は、そうでもないですよ」ならまだいいのですが、「忙しくありませんよ」と本人は、事実を言っているだけなのでしょうが、まさに、取り付く島もないと相手に思わせてしまう話し方です。

私もよく、夫に言われるのですが、夫の話を聞いていて自分の考えを真っ向から発言して、「お前は、人の話を否定ばかりする」といって怒られることが良くあります。確かに、事実自分は、そう思っていることなので否定しているつもりはないのに相手にとって否定と取られてしまえば、それは、否定なのです。

まとめ

とりあえず、自分の意見は正しいと思っている相手の発言に対しては、肯定の言葉で受け止めてあげましょう。たいていの場合、自分の話に対して、意見を求めている人は少なくて、どちらかというと、同意を求めるために話していることがほとんどです。特に女性は、自分の話を聞いてほしいと思っているだけで、アドバイスとか助言とかは、しないことです。彼女に共感してあげることができれば上出来です。話し上手は、聞き上手からと言います。会話が続かないと思っている方は、ご自分の発言が原因かもかもしれませんよ。

#結婚相談所
#婚活パーティー
#お見合い