お金

お金に換えられないものがあります

福岡の宗像市、福津市の方を中心にご縁のお世話をしています。ブライダルサロンPineでカウンセラーをしている安永です。男性のみなさん、デート代は、どうされていますか?男女対等なんだからもちろん割り勘でというかたもいるのかな???

お見合いの時、デートの時、お茶代、食事代を惜しむ男性は、なかなかご縁に繋がらない理由ってわかりますか?決して女性は、おごらなかったから断っているわけではないというお話です。

お問合せ

お見合いのお茶代は、

これは、相談所で活動をするうえで、基本中の基本ですが、お見合いのお茶代は、男性が支払います。福岡の場合は、常識です。

ある一部の大手相談所以外は、ルールとして、男性が払うことが原則となっています。相談所でのお見合いの形は、昔に比べるとかなり簡略化が進んでいます。昔は、お見合いのたびに仲人さんの分のお食事も含めて4人分の食事代を支払っていたのです。お食事がもてなしの中心という考え方から、相手をもてなして、よい印象を持ってもらうという意味合いがあるのです。

結婚のカードは、ほとんどの場合女性側が握っていると言っても過言ではありません。女性に良い印象を持ってもらい、ご縁を先に進めやすくするためにルール化されているのです。お断りされるかもしれないのに・・・と思っている男性もいるようですが、割り勘にしてしまえば、もっとお断りされる率は上がってしまいますよ。

女性がいう「ケチは、大嫌い」

私も一応女性の部類に入れてもらってますが、ご多分に漏れず私も「ケチは、嫌い」です。男性のケチは、とにかくカッコ悪いに尽きます。デートの時にスタンプカードや優待券、クーポン、をどうしても使おうとする方がいます。何が何でも使わないと気が収まらないという方は、女性に「先に出てていいですよ」とその場から外れてもらいましょう。女性の目の前で節約スイッチを入れるのは、せっかくのデートの雰囲気が一気に生活感丸出しになってしまいます。デートは、非日常ですから、普段行かないようなところに、普段行かない人と行くからデートなんですよ。普段一緒にいるようになったら、普段行く場所に行けるようになるのです。

女性から聞いた話では、ある男性から「おごってもらうの嫌だよね」と言われ、とても嫌な気分になったそうです。割り勘にすることは、全然かまわないのです。「割り勘でいい?」と尋ねられた方が、まだマシ!と彼女は言っていました。確かに、次に繋がるかどうかわからないから食事代を払うのがもったいないという男性もいるようです。女性は、おごってもらいたいと思っているわけではなくて、男性が、自分のことを喜ばせたいと思っているかどうか、大事にしたいと思っているかどうか、を見ているのです。

断られたくない、でも、断られたらもったいない・・・。この考えって、自分しか見えてなくて、お相手のことを全く考えてませんよね。そこのあなた!きっと彼女は、あなたのそのセコい気持ちを見抜いてお断りしてきたんだと思いますよ。お金の使い方は、その人となりを表します。

まとめ

昔から、お金は上手に使うと自ずとお金を呼んでくるといいます。デートやプレゼントは、いずれは、自分の幸せに返ってくる自分のためのお金です。特に、相談所での出会いなら、結婚に直結した結果が待っています。恋愛なら2~3年かかるところが、わずか3か月~4か月の間で結果は出ます。無駄のない使い方だと思いませんか?未来のための有効性のある自己投資ですよ。

#結婚相談所
#婚活パーティー
#お見合い