福岡の宗像市、福津市の方を中心にご縁のお世話をしているブライダルサロンPineのカウンセラーの安永です。最近の若い方は、電話が苦手という人が多いと聞いていますが、みなさんは、いかがですか?案外電話は、人の気持ちをつかみやすいというお話です。

お問合せ

文字伝達の難しさ

電話で

電話で話そう

みなさんは、連絡をする時のツールって何を使っていますか?

ほとんどの方は、LINEを使っておられるのではないでしょうか?確かにメールやLINEって相手の時間を無駄に使うことがありません。相手の空いている時間に見てくれたらいいよというスタンスになります。電話のように相手の都合はお構いなく突然に飛び込んでくることはありません。今ではなく、そのうちにというのがメールやLINEですよね。電話は、「今、あなたと話したい」の表れです。

文字伝達は、自分の都合で送って、相手の都合で読むというように、個々に情報をやり取りしています。そのうえ、読み手の気分の状態などによって、読み取られ方も違ってきます。同じ文面でも違う意味や違うようにとらえられることもあります。文章によっては、妙に固い印象の文面しか送れない人、軽い印象になってしまう人と文章力もかかわってきます。

耳元効果ってあるんですって

某テレビ番組の実験を見ていて、電話ってそんな効果があるんだ~とちょっとびっくりしました。スピーカーから聞こえてくる声とイヤホンから聞こえてくる声では、人の心理に与える効果に大きな差があるのだそうです。実験の結果は、耳元から聞こえてくる声には動揺し、心にも響くということが明らかでした。

デートの後に、「今日は、ありがとうございました。また、一緒に出掛けましょう。おやすみなさい」って電話で言われたら、通常の挨拶の電話でも「あれ?この人、わたしのこと好き?」って思い込みも発生するかもしれません。

電話が嫌いだという方が時々います。もちろん、自分の時間に突然飛び込んできて時間を取られるのが嫌ということもあります。または、相手の話を聞いてそれに応えるのが面倒という人もいると思います。でも、結婚を考えようかと思っている相手なら、時間も共有しなくちゃいけないし、相手の話を聞いてそれに応えるなんて、日常茶飯事です。電話で話を聞いて、それに応えるのも面倒なら、とてもご縁があるようには思えません。

昔は、電話しか連絡の取りようがなく、直接話す中で(もちろん、耳元効果で相手の気持ちを過大評価することもあったのかもしれません)その人となりを分かるすべになっていたのかもしれません。

まとめ

連絡手段として、電話を見直すのもいいかもというお話をしてきました。最近では、固定電話に電話をすることは滅多になく、ましてや、取次のお父さんにドキドキなんてこともなくなりました。直接相手にコールすることができる時代なのですから、もっと電話という心に響く連絡方法もお試しください。

思えば、夫からの電話は毎日夜の8時と決まっていたのを思い出しました。そういう方法もお相手が心づもりができて、定期便的な感じで、よい方法だと思います。というか、いまだに昔人の夫は、電話一本やりです。皆さんの気持ちを伝える方法は、何であれ、気持ちは伝えないと伝わりません。照れてても始まりません。気持ちはどんどん伝えましょう。恋愛に変な駆け引きは禁物ですよ。

#結婚相談所
#婚活パーティー
#お見合い