福岡の宗像市、福津市を中心に結婚相談所を運営しているブライダルサロンPineの安永です。

先日、交際となった男性会員さん、初デートがお相手の女性が風邪を引いたとのことで、次の週に延びてようやくお会いできたようです。

お相手の女性の仲人さんより、次のお約束ができなかったようですけど、お気持ちを確認していただいてもいいですか?とのお尋ねがあり、男性会員さんにお尋ねしました。

「とっても気を使って話したので、疲れました。2時間ほど一緒にいましたが、話は楽しかったです。」とのことでした。で・・・次のお約束はしなかったの?との質問に「彼女の日程がまだ決まらないし、僕のシフトもまだなので、決められないと思ったので・・」こんなときは、「また、お会いさせてください」だけでも構わないのです。彼女にまた会いたいと思っていることを伝えてください。先に繋がる秘訣ですね。

そして、インターネットで初デートでの振る舞いを熱心に調べたようで、「失礼のないように、聞いてはならないこととか調べてデートに臨みました」そりゃ~疲れるはずですよね。予習をしてその予習をなぞらえて話すって気を使いすぎですよ~。彼女は、楽しい会話だったけど、「私に対する質問が少ない気がしました」とおっしゃってたようです。

女性は、「自分に興味を持ってくれる人」を待っています。まずは、興味を持って彼女のことを知りたいと思ってください。案外、男性は、自分を気に入ってくれる人なら大丈夫なのではと、結構受け身の考え方をしてる方が多いんです。これが男女のミスマッチの原因になっています。

男性会員さんのようにお付き合いになれてないけど、とても誠実な人ほど気を使っちゃうものなのです。確かに、お見合いで出会った場合は、恋愛で出会ったデートと同じ感覚でない部分があります。最初から好きの感覚があるわけではなく、好きの感覚を育てると思ってお相手の良いところを見つけるためのデートと考えてください。

それから、尋ねるなら「google先生」ではなくて「仲人」に聞いてください。お二人に合った、会員さんの性格や気持ちに合ったアドバイスをいたしますので!ぜひ、仲人を有効活用してくださいね。

結婚したいと思っている人がいる場所、「結婚相談所」は、真剣度が違います。結婚するためのツールがいっぱいです。お相手の情報、イベント、アドバイス、ご自分に必要なことを必要な時に使えるそんな場所が結婚相談所です。

#結婚相談所

#婚活パーティー

#お見合い