毎年、恒例のチューリップフェア。昨年も行こうと出かけたのですが、遠賀川の河川敷を車でぐるぐる回ったりしても行きつかず、今年、再チャレンジしました。グーグルでシッカリ調べてお出かけいたしました。

もち吉のチューリップ園

お昼時でしたので、もち吉のレストランでご飯を食べて、もち吉の大袋詰め合わせもゲットしました。もち吉の敷地内にもチューリップ園が作られているとのことで、そこにもたちよりました。とてもきれいに手入れがされており、お写真を撮るための展望台も設置されていました。

本命のチューリップフェアと違って、人込みでもなく、花壇もきれいに作られているので、お写真を撮るならこちらが良いかもしれません。好きなアングルで撮れますよ。

もちだんご村の水車茶屋の水車

もち吉の中のレストランは、超カジュアルなので、おしゃれなデートに使うなら、すぐお隣にある、こちらももち吉が運営している「水車茶屋」が雰囲気があっていいと思います。

大きな水車が目印で、すぐわかります。この水車は、朝倉の水車を作られた方にお願いして作っていただいたものだそうです。

のうがたチューリップフェア

本命ののうがたチューリップフェアは、河川敷の中州のような場所に作られていました。昨年まで探し回っていた場所とは、違っていることを初めて知りました。手前の堤防の上には、桜が満開の公演となっており、桜もチューリップも楽しめる素敵なエリアになっていました。

チューリップフェアでは、出店も出ていて、あれこれ覗いてみるのも楽しいですね。

とってものんびりした雰囲気で気持ちも穏やかになるのどかな風景です。駐車場から会場まで少し歩きますので、足元は、歩きやすい靴でいかれてくださいね。手作り弁当を広げる場所もありましたので、手料理を披露するチャンスになりますよ。

楽しい春のデートになるといいですね。仲良くお出かけくださいね。